看護師資格の取り方は?

看護師として仕事をするためには、看護師資格を取得する必要があります。
准看護師としてすでに働いている人は、正看護師になるために看護師2年課程(進学コース)で新たに学ぶことになります。
准看護師になりたい場合は、准看護師養成学校や高校の医療学科・衛生看護科で3年間学び、卒業後に准看護師試験を受けて合格すれば資格を取得できます。
認定看護師の資格を得るためには、保健師、助産師、看護師いずれかの免許を保持しており、かつこれらの分野で業務経験が5年以上であるということ、また、日本看護協会が認める看護師教育機関で6ヶ月以上の修学を済ませているということが条件になります。
看護師求人サイト看護roo